尼崎重機株式会社

建設機械の総合ソリューションカンパニー

自社開発製品

ツールという考え方


尼崎重機では油圧ショベルのブームやアームその先のバケットや先端アタッチメント、いわゆる作業機のことを全部ひっくるめて
【ツール】という考え方をしています。

ブームやアームの作業機は人に例えるとまさしく【腕】や【手】に相当する場所です。

例えば、人はお箸を持って食事をし、鉛筆もって字を書きます。それぞれ用途用途に対応したアイテムに
持ち替えて対応しているという事です。

尼崎重機はそのお箸や鉛筆をツールとしてとらえています。
力強い腕、長い腕、スコップをハサミに持ち替えて建設機械の無限の可能性を追求しています。

尼崎重機のツール製品

320M-プロボ.jpg

PROBO(プロボ)

詳細はこちらLinkIcon

マスティコ.jpg

MASTICO(マスティコ)

詳細はこちらLinkIcon

エキップ.jpg

EQUIP(エキップ)

詳細はこちらLinkIcon

パレッタ.jpg

paretta(パレッタ)

詳細はこちらLinkIcon

hqdefault.jpg

RODEO(ロデオ)

詳細はこちらLinkIcon

IMG_0071.jpg

BORG(ボーグ)

詳細はこちらLinkIcon